第24回脳機能とリハビリテーション研究会学術集会

プログラム・抄録(最終版)のPDFはこちら

通常事前参加申込みを締切ました
一般演題の抄録が必要な場合、PDFをダウンロードしてご持参ください。
(学術集会プログラムの簡易版は、当日受付にてを配布いたします)

今回は『臨床問題から拡がる多職種ネットワーク』をテーマに掲げました。
【教育講演】では、高次脳機能障害研究の最前線でご活躍されている 前島 伸一郎 先生にご講演頂きます。【シンポジウム】では、2名の若手コメディカル研究者に大脳基底核を中心とした基礎研究の最先端についてご紹介して頂きます。【イブニングセミナー】では、湧井 健治 先生をお招きし、脳神経外科手術の実際について動画を交えながら解説して頂きます。【一般演題】では、基礎研究・臨床研究の領域からの演題を募集致しております。

第24回学術集会大会長 村山尊司 (大会長挨拶)第24回脳機能とリハビリテーション研究会学術集会
■テーマ:臨床問題から拡がる多職種ネットワーク
■日 時:2017年8月20日(日) (受付9:15~)
■会 場:千葉県立保健医療大学 幕張キャンパス
アクセスマップ・会場案内
■定 員:200名
■内 容:
【教育講演】
『大脳皮質下損傷後の高次脳機能障害』
前島 伸一郎(藤田保健衛生大学 医学部リハビリテーション医学Ⅱ講座 教授)
【シンポジウム
『今後の臨床を支える若手コメディカル研究者』
1.皮質-基底核回路の解剖と機能
佐賀 洋介(理学療法士:国立精神・神経医療研究センター 神経研究所)
2.失敗を成功に活かす大脳基底核の直接路と間接路
野々村 聡(理学療法士:玉川大学 脳科学研究所)
【イブニングセミナー】
『脳神経外科手術の実際-様々なmodalityを駆使して-』
湧井 健治(社会医療法人社団 健脳会 千葉脳神経外科病院 院長)
【一般演題】
ポスター発表および口述発表(基礎部門・臨床部門)
【ランチタイム】
ポスター会場にて本研究会が軽食を準備いたします(無料)。

参加申込方法:参加には事前参加申込が必要です。
□ 早期事前参加申込受付 締切:2017年7月20日  受付を締切りました。
□ 通常事前参加申込受付 締切:2017年8月18日 受付を締切りました。
□ スタッフボランティア応募締切 2017年7月20日  募集締切りました。
□ 機器展示申込受付締切  2017年4月30日  受付終了しました。
※当日参加受付の窓口も設けますが、事前参加登録者を優先にご案内させて頂きます。

一般演題要項・申込方法
□ 一般演題申込受付締切 2017年4月30日 5月9日 受付終了しました。
演題要項・申込方法(こちら
※一般演題登録者は事前参加申込みの手続きは不要です。

参加費
早期参加登録(2017年2月1日~2017年7月20日)
会員 1,000円   非会員(一般)5,000円(要事前振込)
非会員(大学院生)2,000円   学部生・専門生 1,000円
通常参加登録(2017年7月21日~2017年8月20日)
会員 1,000円   非会員(一般)6,000円
非会員(大学院生)3,000円   学部生・専門生 1,000円
※学生(院生・学部・専門)は、当日に要学生証提示。スタッフボランティアは無料です。
※非会員(一般)の早期参加登録は、事前の参加費振込みが必要です。
※会員、学生・院生は、早期参加登録でも当日支払い(振込み不要)です。

■日本理学療法士協会、日本作業療法士協会の生涯学習システム単位認定について
1.日本理学療法士協会の専門・認定理学療法士資格取得および更新に関わる履修ポイントについては、本学術集会の参加で10ポイント、演題発表で更に5ポイントが取得できます。
2.日本作業療法士協会では、学術集会の参加で1ポイント、演題発表で更に1ポイントが取得できます。
※申請方法等の詳細については、こちらをご覧ください。