【学術誌】論文の著作権の取り扱いが変更になります

これまで「脳科学とリハビリテーション」誌および「Journal of Rehabilitation Neurosciences」誌は、脳機能とリハビリテーション研究会が著作権を保持しておりました。今後は掲載された全ての論文にクリエイティブ・コモンズ・ライセンスを導入します。これにより、著者は自身の論文の著作権を保持し続けます。
一方、誰でもその論文をダウンロードでき、またライセンスについて記載すれば(著作権者のクレジットを表示すれば)、再利用・改変利用・コピー・配布することができます。また、その利用について著者またはJRN編集委員会の許可は必要ありません。投稿規定、論文テンプレートも更新されていますので是非ご活用ください。

研究会学術誌ページ(投稿規定,論文テンプレート)
https://nourehaken.jp/journal/

論文掲載ページ(J-STAGE)
https://www.jstage.jst.go.jp/browse/jrehabilneurosci/

クリエイティブ・コモンズ・ライセンスの詳細
https://creativecommons.jp/

日本学術会議協力学術研究団体に認定されました。

脳機能とリハビリテーション研究会は平成22年5月27日付けで、日本学術会議協力学術研究団体に正式認定の通知を受けました。本研究会は、日本学術会議協力学術研究団体の一員として、更に努力を重ねて参ります。

日本理学療法士協会・日本作業療法士協会 生涯学習システム単位認定について