第24回脳リハ研学術集会のご報告(第1報)

第24回脳リハ研学術集会 成功裏に閉会! 一般演題優秀発表賞決まる!

2017年8月20日に開催されました第24回脳機能とリハビリテーション研究会学術集会は、多数のご来場者を迎え、盛会のうちに閉会いたしました。ご参加頂きました皆様、ご協力頂きました関係者の方々に心より御礼申し上げます。

教育講演、シンポジウム、イブニングセミナー、一般演題はいずれも興味深い内容ばかりで、とても充実したプログラムとなりました。一般演題のポスターセッションでは大勢の聴講者で賑わい、活発なディスカッションが行われました。口述セッションでは厳選なる審査の上、下記の2演題が優秀発表賞に選ばれました。おめでとうございました。

第24回脳機能とリハビリテーション研究会学術集会 一般演題優秀発表賞
臨床研究部門
山本竜也 氏(つくば国際大学 医療保健学部 理学療法学科)
「余剰幻肢の感覚受容野に対する評価」

基礎研究部門
田中貴士 氏(大阪大学大学院 医学系研究科 分子神経科学)
「能動的運動による脳損傷後の機能回復メカニズム」

学術集会の詳細はブログにてご報告いたします
http://noukinou.exblog.jp/25401452/